ニュース

豊島区政12年のまちづくり!

小林俊史の区議時代の姿も

綴っていただいています。

 

著者:溝口禎三さん

本紙「都会のふくろう」連載中

 

全国書店で販売中です。

としまマルチエスニック体験

豊島区で世界の文化を楽しもう!


ヒマラヤンダイニング・カリーバー「サグーン」

 今回は池袋東口は新文芸坐近くのインド・ネパール料理店「サグーン」にお邪魔しました。
 こちらのお店ではネパールのカレー料理を中心に、インド料理や一部タイ料理のメニューもあり、まさにマルチエスニックな「食」を楽しむことができます。でも、辛さのほうは日本人にあわせてマイルドにしてあるのでひと安心。本店は中村橋にあり、同じ西武池袋線沿いに池袋に進出してみたかったとのこと。
 お話をうかがったスタッフのカレハリさんはネパールの山岳民族・グルン族出身。ほかのスタッフも全員ネパールの諸民族出身です。日本は漢字が多いことから始まって、部屋探しが大変だったり、さらには震災があってから母国の両親に心配されたりと外国人ならではの苦労がありましたが、毎日がんばって乗り越えたいそうです!

(2011.3月号より)

 

主なメニュー
(昼)日替わりセット 七八〇円
(夜)サグーンスペシャルセット 二〇八〇円

住所

豊島区東池袋1-42-18 たまいビル1階
Tel 5950-6273
営業(昼)11時から15時(夜)17時から23時半(無休)
ホームページ http://www.sagun.co.jp/


アラブ・ヨルダン料理喫茶「月の砂漠」

 今回は池袋西口のアラブ・ヨルダン料理レストラン喫茶「月の砂漠」にお邪魔しました。
 こちらの売りは美味しい料理もさることながら「シーシャ」(水たばこ、千五百円)が体験できること。レモンの木炭で煙を出すと、その甘くて濃厚なフレーバー(十種類ほどあります)に驚きます。また吸うと発する水泡の音。人は水分でできていることを思い出して癒されます。そして一人で楽しむ葉タバコとは違って仲間と触れ合い、回しながら社交的に楽しむのが中東の流儀。珍しいアラブの地ビールやワインといっしょに嗜めばもう気分はアラビアです!

(2012.2月号より)

 

主なメニュー 
子羊の丸焼き 四万三千円(8名分、一週間前要予約)
ぺトラコース 三五〇〇円 ほか

※お昼の12時から14時まで子育て中の親子にレストランを開放しています(予約制)お問い合わせください

 


 

住所 西池袋1-26-5 東山ビル2階 
Tel 03-3980-7057
営業 18時~24時(無休)
ホームページhttp://tsukinosabaku.com/